てじーの日記

ていねいなくらしのために、ゆらゆら書きます。

人の興味をそそるもの

人それぞれ、興味を持つものはバラバラだと思います。

バイクが好きな人もいれば、虫コレクターがいたり、アニメやアイドルなどが好きなヲタクもいらっしゃいます。(あれ、なぜこの3つを抽出したのだろう。笑)

ひとそれぞれ、好きなものは違うのです。

けれども、ほぼ大多数の人が興味を持つものがあります。

本能的になのか、共通嗜好なのか、わかりませんが、みんなが好むジャンルというのがあるのです。

それは、「恋愛」、あとは「ミステリー」。

今までそんなこと気づきもしませんでしたし、考えたこともありませんでした。

でも考えてみると、恋愛だと、

ドラマで人気があるのはやっぱり月9だし(ロングバケーションとか)、

ドキュメンタリーでも、「あいのり」とか「テラスハウス」が人気。

一方、ミステリー系というと、

東野圭吾は不動の人気で、出せば売れますし、

ドラマでは、火サスが、途切れることなく今でも続いていることで、よく分かると思います。

もちろん、それぞれのコンテンツが面白く編集されている、ということもあると思います。

けれど根本的にそのジャンルが好きでなければ、だれも興味を持つことはありえない。

だって、「ゴキブリの生体を解明」みたいな映画とかって、どんなに面白く作られていてもぜったい誰も見たくないでしょ。

 

恋愛、ミステリーが、「ドキドキさせる」ものだから、というのも理由かもしれないけれど、根本的にみんな関心を持ってしまうのだと思います。

私は、今ライティングの勉強をしていまして、記事をWEBに載せていただけるよう、もがき苦しみながら毎週課題を提出しています。

そして、WEB掲載された記事のクリック数が、ランキングとして発表されて、その順位による点数で競っています。

だいたい、そのランキング上位にくるのが、「恋愛(エロ含む)」か「ミステリー(死だけではなく広い意味で)」。

これ、もちろん記事の面白さが前提ではあるのですが、記事の題名がそれっぽく醸しているものは必ず上位にランクインされていることに気付きました。

それゆえ、必ずしも講師の評価とランキングが連動しないのです。

 

私は、恋愛も(エロも)、ましてやミステリーも書けません。

書けたら楽しいだろうなーとも思うので、挑戦してみようかな、と思っています。

もうすでにネタ探しに苦戦するだろうことが、ありありと想像されますが。

ですが。

練習として、初恋の思い出から書いてみようかなーと思ってます!

ボツるかもしれないですが、とりあえず、なにごともチャレンジです。

いやーしかし、

初恋を思い出しただけで、、すでに恥ずかしいわー。笑