読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てじーの日記

ていねいなくらしのために、ゆらゆら書きます。

男女の友情って成立しますか?

「友だちとしてしか見れない。ごめん……」

 

私は、大事な、大事な友だちを一人失いました。

彼は、私のよき理解者でした。

私が忘れっぽいこと。すぐ心変わりすること、曲がったことが嫌いなこと。辛いものが少し苦手なこと。そして、いつも恋愛がうまくいかないこと。

本当によく分かってくれていました。

だから、私は彼には安心して、どんなことでも話せたのです。

私も彼のことは分かっていたと思っています。

 

だからもし、私たちが同性だったら違ったのかな、と思うのです。

私たちは、友だちとしてとてもいい関係でした。

なのに、彼が男で、私が女だから。

だから……。

最初は、私の「好き」は、友人としての「好き」だけでした。

でも、いつの間にかそこに異性としての「好き」が入り混じってしまっていたのです。

水っぽい2つの絵の具が、同じパレットのうえで自然と少しずつ少しずつ交わっていくように。

私にはそれは止められませんでした。

そして、いつの間にか、異性としての「好き」が友人としての「好き」を吸収してしまっていました。

異性としての「好き」の色が勝ってしまったのです。

絶対にそれだけは避けたかったのに。

気を付けていたのに。

だって、関係を壊したくなかったから。

ずっとこのままでいたかったから。

でも、それはできなかったのです。

 

教えてください、男女の友情って本当に成立するんですか?

 

※実話ではありません。という、気持ちになったことがあります、というお話。書いていて、ポエムかよ、と自分につっこみながらも、自己陶酔型で書いてみました。あぁ、気持ち悪い。笑