読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てじーの日記

ていねいなくらしのために、ゆらゆら書きます。

クリームパンにはかないまへんわ

明日世界が終わるとしたら何食べたい?

こんな会話、だいたいの人がしたことあると思います。え、したことないって?  もしそうだったら、ぜひ考えてみてください。

うーん、なにかなー。なにたべたいかなー?  そろそろ、ぽわぽわーん、と浮かんできましたか?

さぁ、なんて答えましょうかね。考えただけで、わくわくニヤニヤでれでれしてしまいますね。あ、私だけか。

お寿司もいいなー、築地の新鮮なやつ!  それに、北海道のじゃがバターもいいなー、バターたっぷりめでお願いします!  いや、松坂牛をたらふく食べるのも捨てがたい! 肉!  ニク!    にく!  でも、でも、やっぱり、私は、クリームパンが食べたい!  ふんわりしたカスタードクリームを頬張りたい!  焼きたてでほっこりするやつ!  あ、もうこれしかない。あぁ、もう、絶対にクリームパンしか最後の日の座は譲れないですわ!

 

最後の食事を明け渡すという特待ともいえる待遇にもかかわらず、いつからクリームパンが好きになったのかよく覚えていない。あー残念。初めてクリームパンを食べた日を、クリームパン記念の日にしたかったのにー。まぁ、覚えていないのだから、きっとクリームパンとの出会いは特段、衝撃的な出会いなどではなく、なんら運命的なものではなかったのかもしれない。でも、小さいころから安定のプリン好きだったから、きっとクリームパン好きの原石は生まれながらにして持ち合わせていたのでしょう。

クリームパンのなにがいいって、あのフォルム!  可愛くないですか?  可愛すぎるでしょ!  ずるいでしょ!  だって、太った人がグー握った時と同じだよ?  焼く前になんでその切れ込みいれた!  いやぁ、もう、奇跡的なセンスに乾杯ですよ。最近シャレぶって、キューブ型のも出てきているけれど、あんなの邪道すぎる。全然かわいくない。お行儀よく四方八方、カクカクしやがって。あんなの、クリームパンじゃない!  クリームパンとは名乗っちゃいけない!  可愛い可愛いフォルムのあの子を手に持つからこそ、喜びもひとしおというものだ。

そして、あのテカり!  食べてよー食べてよーってこちらに語りかける、あのテカリ。そんな顔されちゃったらすぐにでも、かわいいなーーといじらしい気持ちになって、大きな口をあんぐり開けてしまうじゃないか。あれは、焼く前にたっぷり卵黄を塗るから綺麗にテカリがでるんですよねー!  それ思いついた人、すばらしい!  グッジョブですよ!

そしてそして、本丸のカスタードクリーム!  これがまぁ、奥が深い!  固いタイプもあれば、とろーりとろとろタイプもあるし、その中間で程よい固さのものもある。これは完全に好みですね。私はといえば……いや、この辺でやめておこう。

 

好きなもの、好きな食べもの、好きなひとのことって、どうしてこうも時間を忘れていくらでも語れてしまうんだろう。この「好きなこと」を、大切にしていきたい。丁寧に接していきたい。そんな風に思う。がさつな私はもう封印して、ゆっくりじっくり好きなことに向き合いたい。

 

まだまだ全然記事をかくのに時間もかかるし、面白いものや感動してもらえるものは書けない。ただ好きってだけなのだけど、でもやってみたくて、少しでもその空気を吸ってみたくて。だめ元でチャレンジをしてみることにした。お誘いというか、営業を受けて、仕事帰りにガパオを食べながら悩んだのだけど。思い切って、恥を承知で、今受けているゼミの上のクラスの受験をしてみることにした。やってみるのは、タダだし(ほんとはちょっとお金かかってるけど笑)。どうなるかは分からないけど、自分の思いのまま、流れに乗って生きていこうって思って。クリームパンに匹敵するくらいもっともっと大好きになれるように、自然な気持ちを信じて突き進んで生きていきます!